いつも買ってるけど中々当たらない…。

宝くじって簡単に当てる事はできないよね。

そう言い続けてずっと買ってるけど4等の10万円は当てた事がある…。

10万円って何気に凄いと思えるのは自分だけ?

しかし購入金額が多めなんです。

年末ジャンボは発売期間が11月21でした。←2018年

今年最後にドカン!と高額当選させて億万長者!と思ってても当てるのは難しい。

一番多い時で年末ジャンボに50万は多分つぎ込んでますw(記憶があいまい)

最初は普通にバラか連番を購入してました。

このやり方なら当たるかもしれないと連番10枚を色んな宝くじ売場で購入。

当たったのは末等です。(300円)

最初は絶望感がハンパなかったですね。

といっても貯金を全部使ってたわけではないんですが、宝くじって当たらない!と殻に閉じこもってた感じです。

でも悔しいから絶対当てる!とネットでジャンボ宝くじの当て方を調べてたら、購入方法として連番かバラ、どっちが良いかでいったら、連番だそうです。

連番って下一ケタが0~9まで連続しているのです。

と、ここまでは何となく分かってなんで連番?バラも0~9まで下一ケタが連続してるみたいだけど…。

それでも調べてると連番って番号が連続してて、何でも前後賞を狙うのに適しているみたい。

いやいや前後賞ってなんだよ?って思いましたが、なんでも1等の前後賞の事なんです。

1等の前後賞は1億5千万!!

え???1億超え。

もう1億あったら何買えるのって感じですが、この1等の前後賞について調べてみたら以下の通りでした。

2018年の年末ジャンボの当選番号

96組122234番

1等前後賞は96組122233と96組の122235

これが前後賞か!!

たしかに前後賞というだけあって番号の下一ケタが連続しています。

連番で、これを狙えって事ですね。

たしか連番って下一ケタが0~9まで連続してるんです。

ただ、連続してるっていっても、それだけじゃ分かりにくい。

ここで改めて連番買ったら、どんな感じか見てみます。

10組173540
10組173541
10組173542
10組173543
10組173544
10組173545
10組173546
10組173547
10組173548
10組173549

たしかに番号の下一ケタが連続してますね。

ただ、問題は組が…。

しかし連番が当たりやすいみたいなので、この連番にかけてみるのは悪くなさそうです。